胸ニキビが治らない時にオススメ@胸ニキビケアランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

胸ニキビに効くと評判の胸ニキビケア商品はこれだ

胸元にできてしまったニキビが治らないとお悩みではありませんか?
誰しも一度は悩んだ経験のある胸ニキビ。
ただ、胸ニキビの正しいケア方法を知っている人は少なく、多くの方が間違ったケア方法で胸元を傷めてしまっています。

そこで、このサイトでは、なかなか治らない胸ニキビのケア方法・予防方法のほか、効果があると評判の胸ニキビ専用のケア商品をランキング形式でまとめました。

ぜひ、胸ニキビが治らないとお困りの方はお役立てください。

胸ニキビが治らない時にできる自宅ケア方法

胸ニキビが治らない時のケア方法1:清潔な下着を着用するようにする

清潔な下着胸ニキビがなかなか治らない際には、下着で改善される場合があります。肌に触れる下着を常に清潔なものを着用するようにすると胸ニキビに効果的です。

胸ニキビが治らない時のケア方法2:髪を胸に触れさせないようにする

髪を胸に触れさせないまた、髪の毛を伸ばしている(ロング)場合には患部がある場合でもない場合でも極力触れさせないように注意する・対策するといったケアが大切になります。
これらと同時に胸の肌のケアを同時に行うのも重要です。髪の毛の刺激があるとなかなか胸ニキビが治らない場合があります。

胸ニキビが治らない時の方法3:生活習慣を整える

生活習慣を整えるホルモンバランスの乱れや、不規則な生活、心理的なストレスによっても胸ニキビは発症してしまいますので睡眠の時間・サイクルであったり、食事での栄養バランスやカロリー、ストレスをためずに発散する事などを注意すると良いです。

健康的な生活を意識していれば発症はしにくくなります。発症した際には完治するのが比較的早くなります。

胸ニキビが治らない時のケア方法4:サプリメントを摂る

サプリを摂るそれでも胸ニキビが治らない場合には、サプリメントを食生活において常に摂取するようにしましょう。
現在の日本人女性の方は、正しくサプリメントを摂取できているとは言えません。このままでは身体にとって必要な栄養素が十分に回らない為、ニキビが常に発生しやすく、かつなかなか治らない体質になってしまいます。

食生活において常にサプリメントは飲むように意識しましょう。多くの方は不足した栄養のみを補えばいいと思いがちですが、そもそも現在の食生活では必要な栄養素が常に足りていないのが現状です。
昔に比べて野菜等の栄養価が下がっているといった原因もあり、昔に比べて胸ニキビの発生件数は増加しています。

他の病気の予防としても言えますが、医師に相談をするなどして自身の身体にはどの栄養素が足りていないのかを把握し常にとるようにすることが簡単にでき、効果的な予防になります。

専門のクリニックで胸ニキビを治す

専門のクリニックで胸ニキビを治す一般的なクリニックの場合、専門医でないため胸ニキビそのものの原因を取り除くのは難しいのです。
「ニキビを治すだけの治療」は、「毛穴が塞がり、皮脂分泌が過剰で、ニキビ菌に感染しやすい肌の状態」を変えることは一切出来ません。
その為「ニキビができる前に肌ごと破壊し、皮脂を止め続け、殺菌し続ける」という対処になります。これでは胸ニキビを本当に治したとは言えません。
下記にニキビ治療において名医と言われる方やお勧めの病院を記載致します。
もし、現在お悩みの方であったり相談がある方はご活用下さい。

間違った胸ニキビの対策方法

間違った胸ニキビの対策方法

できたニキビだけを治そうとする

ありがちな対策方法として「できたニキビだけを治そうとする」というものがあります。医師に相談をせず、ドラッグストアなどで薬を買って治そうという方によく見られる傾向があります。

この場合目的としては「出来てしまった胸ニキビを治す」というところまでは良いのですが、原因自体は完治している訳ではない為2ヵ月、3か月後に再発する場合が多々あります。

この際、「以前はこの方法で治った」と勘違いをし、また同じ方法で胸ニキビを治すというのを繰り返します。この方法を行う場合、回数を重ねるごとに肌が痛んでいきますので徐々に治るのが遅くなり、また胸ニキビがなかなか治らない体質になってしまいます。

また、その他にも肌の免疫力・回復力が低下したことによって以前よりも重症になってしまい、その結果跡が残ってしまうなどの影響がでる場合があります。

根本解決を目指しましょう

胸ニキビというものの原因を突き詰めれば「皮脂が過剰に分泌され、角質が酸化するために毛穴が詰まりニキビ菌に感染する」という流れは顔にできるものと同じです。

しかし、原因に対する影響度や要素は個々人でまったく異なりますので知識不足によって間違った対処をする事によって上記のようにその場限りになってしまったり、治りにくくなったりします。
その為、医師にまずは相談をするように心がけましょう。

胸ニキビも立派な病気です。
ニキビ専門の治療所もありますのでまずは相談しに行くことをオススメ致します。
中途半端な知識であったり、めんどうだと思い手間を省いてしまうとのちのちとりかえしがつかなくなりますのでしっかりとした対策をしましょう。

まとめ

まとめ

 

 

 

 

以上のように様々な対策や発症原因があるのが胸ニキビです。
その他に体質の問題ですが、体に汗をかきやすい皮脂分泌量の多い方は脂っぽくなりがちになりますので菌が発生しやすく、胸ニキビになりやすいですので注意が必要です。
また、汗をかきやすい体質の方は肌が「アルカリ性」に近づいている可能性がありますので注意が必要です。本来、肌の状態としては「弱酸性」である事が一般的です。

しかし、汗は「アルカリ性」ですので汗をかきやすい人の肌は「アルカリ性」に近づきやすく「弱酸性」の肌と比べて細菌やカビなども発生しやすいですので毛穴を特に注意して清潔に保つケアが不可欠です。

一般的に推奨されている方法としては、市販のシャンプーなどで構いませんので「弱酸性」のもので体を洗うように意識すると良いようです。

現在の社会の流れとして美容関連の商品は質の良いものが多くなってきています。

胸ニキビの正しい知識を身につけましょう

ただ、正しい知識であったり原因をそれぞれが把握、実践できていないのが現状です。

自身の身体ですので本当に良いものはどれなのか、身体に適している洗顔料やシャンプーはどれなのかなどを調べる意識を持つと胸ニキビ以外でもすぐに対策を行えます。

専門的な知識が無いと不安という方は、内科のある病院に相談をしに行くとアドバイスを貰えますので一度相談しにいくと良いでしょう。

美容関連の商品は年々数を増加しており、人生の中で全てを使い切るのは難しいでしょう。だからこそ、自身への美容に対する意識をもう一段階上げて行動していきましょう。

日々の生活の中で一つでも構いませんので美容に対する知識を付けようという意識で行動していく対策こそが最大の予防になるのではないでしょうか。

みんなの胸ニキビ体験談・口コミ

胸ニキビは顔よりなぜかできやすかった。 20代 女性

私は顔にはあまりニキビは出なかったのでありますが、胸とか背中にはなぜかニキビが顔に比べるとちょっとできやすい感じでした。
ちょっと目立つようなり水泳の時に気になったりしましたが、よく体を洗うのをいつも心がけていました。
よく洗っているかいもあってか、成人になるにつれて徐々に治ってはきましたが、今でもちょっとニキビっぽいものがかなり小さいですがあります。
今でもなぜ、顔よりも体の部分にニキビができるのかが分からないです。汗も顔のほうが多いように感じますがどうもこの辺だけは理解できない点が多いですね。

突然できていた胸ニキビ 20代 女性

かなり暑い日が続いていて、もともと汗をたくさんかく方なのでいつもタオルを持って拭いていました。
しかし気付くと胸ニキビがたくさんできてしまいました。原因はやはり汗をすぐに拭かなかったからだと思われます。服を着た状態だとなかなか拭きにくい場所ではあります。それからは持っている市販の薬を塗るようにしています。痛みは特にないので助かってはいますが、早く元に戻って欲しいものです。これからも特に夏場は特に気を付けていこうと思いました。更に対策として汗が蒸発しやすいインナーなどのウェアの購入も考えているところです。

胸ニキビの対策について 30代 女性

胸ニキビが治らない時に、私がよくやっていたニキビ対策は体を洗顔同様に洗うだけではなく、よく汗をこまめに吹いていたことが挙げられます。
汗が詰まることが原因なおですから、汗が毛穴に詰まらないようにできる限り汗が出たら汗拭き用のもので拭っていました。
もちろんあまり肌に刺激を与えすぎないようにして毛穴が収集することを防ぐために強くやらず、柔らかく拭くようにしてきました。

それによって、胸のニキビはあまり目立たないように成人になるくらいになりました。
こまめに清潔にしておけば、ニキビは結構抑えられるのだと思います。

胸ニキビで困った事 30代 女性

私が胸ニキビが治らないで困ったのは、ちょっと水泳とかで肌をさらす機会があった時です。
ちょっと胸にニキビがあると、それが目立つので人にさらすのが嫌な感じになったりしました。

また、お風呂でちょっとずつ洗っていてもなかなか時間がかかるときもありましたので、少しなるまで焦ったりするような事もあったものです。
今ではほとんど目立たなかったのですが、思春期ということもありましたのであの時はずいぶん気になってしまったものです。
とりあえず、ある程度の時期が立って治ったのでそれだけはよかったものだと思っています。

どくだみエキス配合の美容液で、胸ニキビが出来にくくなりました。 20代 女性

私が勤めている会社は制服が無いので、夏は胸元が開いた洋服を着ていました。ところが胸ニキビがとても目立つので、毎日コンシーラーで隠していました。
この胸ニキビさえ無くなってくれたら良いのにと言うので、草花木果のどくだみ保湿液を使用しはじめました。

どくだみ保湿液を胸ニキビに塗ると、スッと馴染みしっとりと潤ってくれました。
とろみのあるテクスチャーで胸ニキビで荒れた肌にも刺激は無く、安心して使用できました。
どくだみ保湿液でケアするようにしてからは、あれだけ治らないと悩んだ胸ニキビの治りが早くなり新しいニキビも出来にくくなりました。
どくだみエキスがニキビに効くと言うのは、本当でした。

ジェルレインで胸ニキビが良くなり、綺麗なデコルテになりました。 20代 女性

胸ニキビって、本当に嫌ですよね。
水着を着ると胸ニキビがとても目立ち、気になって仕方がありません。
この胸ニキビを何とかしたいと思い、ネットで話題になっていたジェルレインに協力をしてもらうことにしました。
朝洋服を着替える時と、入浴後の1日2回を目安に使用をしました。
ジェルレインを適量手の平に取ったら人肌に温めてから胸ニキビに塗り、ハンドプッシュでよく浸透させました。
ローズの香りに癒されながらケアできるのが、良いですね。

ジェルレインを毎日使用するようになってからは、酷かった胸ニキビが次第に良くなり、つるんと滑らかなデコルテを取り戻す事が出来ました。

メルラインを使用したら胸ニキビが減り、透明感のある肌になりました。 30代 女性

私は30代の前半位から胸ニキビに悩まされるようになり、暗い毎日を過ごしていました。
胸ニキビが治らないせいで、恋愛にも積極的になれません。
この胸ニキビを1日でも早く治したいと思い、ネット検索をしていたら「メルライン」を見つけました。
使用されている人達の口コミを読んでいたら、私の胸ニキビにも効果がありそうだと思い、1つ購入をしてみる事にしました。

メルラインを胸ニキビに塗るとすーっと伸びて、肌表面はサラッとした質感になりました。
メルラインを使用して約1ヶ月で、ニキビが減ってきたと実感することができました。
更に透明感もアップして綺麗な胸元になれたので、大変喜んでいます。

赤い胸のニキビ。なかなかなおらない。 20代 女性

ある日、原因がわからないのですが、胸にあかいぽつぽつができてしまいました。通院して、塗り薬や飲み薬を投薬されても治りませんでした。
原因はわかりません。日ごろ食生活をかなり気を付けていて、身体ににきびができることなんてありませんでした。しかし、そのころを思い返してみたら、ものすごいストレスにさいなまれていたのかもしれません。様々な方法を試してみました。

1乳製品をとらない。
この方法は、身体の調子が(風邪をひきにくくなった。朝起きるのが楽になった。)など、2次的なうれしいことがありました。しかし、胸のニキビにすごい聞くというわけではありませんでした。

2ベビーパウダーをつける。
汗をかいたとき、快適でしたが、ベビーパウダーの種類によっては、かぶれたり、痛くなったりしてしまい、中断してしまいました。

3紫根エキスの入った石鹸で体を洗う。
これが一番よかったです。次の日痛みもなくなり、1週間ほどでひいていきました。

様々試しましたが、紫根エキスの入った石鹸をつかったことで、症状が落ち着き、今では、胸のニキビが軽くなりました。
すこしぽつぽつすると、この石鹸で、一分間患部をパックして、洗い流します。

憎き胸ニキビ。でもそれって本当にニキビ? 40代 女性

夏、水着を着たい。秋、友達と温泉に入りたい。でも、胸に大量の赤いぼつぼつが出来ていて恥ずかしいです!
なんて体験をしました。

顔ニキビの治療薬を試したり、アクネ用のローションを塗ったりしましたが、全く効果が出ませんでした。
その理由をお伝え致します。
胸のニキビは厳密に言うとニキビではない
顔のニキビは大抵はアクネ菌が原因です。しかし、胸ニキビはマラセチア菌が原因です。この菌はカビの一種であるため、通常のニキビ薬は効きません。

マラセチア菌の対策はどうしたら良いのか
・清潔な下着を身につけましょう。カビの栄養源を絶つ必要があります。
・こまめに汗を拭きましょう。汗がマラセチア菌の栄養になります。
・規則正しい生活を送りましょう。肌の免疫機能を高めて治します。
・皮膚科に相談しましょう。専用の塗り薬を処方されるので、それを塗布することで綺麗に治ります。

胸ニキビには、オードムーゲが効きました。 20代 女性

私は30歳を過ぎた頃から顔にわ〜っと、ニキビができました。
このニキビなんと胸にも広がり、胸元が開いた洋服を着る事が出来ませんでした。
サイズはそれほど大きくは無かったのですが、赤くて目立つのでとても憂鬱でした。

そんな時に出会ったのが、小林製薬のオードムーゲ薬用ローションでした。
朝は着替える時、夜は入浴後の1日2回を目安に使用をしました。
コットンにオードムーゲを含ませたら、胸ニキビを優しく押さえるようにして拭き取ります。
サラッとしたテクスチャーで、臭いや刺激も無く毎日安心して使用できました。
オードムーゲを使用するようになってからは、嫌な胸ニキビが日に日に少なくなり、綺麗な胸を手に入れられました。

胸に大きなニキビが幾つも出来てしまいます 20代 女性

2〜3年前から胸ニキビが出来始め、今でも出来ては綺麗に治らず跡になってしまっています。
胸ニキビは顔に出来るニキビよりもう少し硬くて3〜4mmと大きく、私の場合色が少し茶色っぽいのです。
それが3〜4個もあるのでかなり目立ちますし、見た目も悪いので困ります。

一番嫌なのが、胸元の開く服が着れない事です。
どのタイミングで見えてしまうか判りませんから、いつも胸元を隠しています。
彼氏には「ちゃんと綺麗に洗ってるの?」と不潔扱いされ、それが喧嘩の元になって別れた事もあります。

胸ニキビを治そうと毎日綺麗に洗って食生活も変えて、クリスタルモーションというクリームを塗るようにしています。
色みは薄くなってきたのですが体調が悪いとなかなか治らない事もしばしばあり、一体いつになれば胸ニキビから解放されるのか不安です。

胸ニキビ改善に効いたもの 20代 女性

顔のニキビの他によくできる胸ニキビにはしょっちゅう悩まされていました。ひとつ、ふたつならまだいいですが、ひどいときには集中してできるし、
化膿していたりしました。まめに塗り薬を塗るのですが、胸なので、服などにも薬が付いてしまったりしました。
続けていれば治ってくるのですが、根本的な解決にはならず、また胸ニキビができてしまいます。とても悩まされていましたが、グラビアアイドルの方が、
身体にできるニキビにはミューズが効くというのを言っていたので、薬用石鹸ミューズを使い始めました。

結果は、胸ニキビがだいぶ治ってきたように思います。おすすめです。

ブラジャーがつけられない 20代 女性

胸ニキビが治らないと、すごく困った経験があります。
鎖骨の下らへんにニキビができた経験は何度かありましたが、困ったのはブラジャーのワイヤーがちょうど当たる部分にできてしまったことです。
ノンワイヤーのブラジャーも持っていましたがやっぱりニキビに擦れて痛みました。ブラジャーのかわりにパッドの入ったタンクトップやキャミソールで過ごしましたが、仕事のあるはそういうわけにもいかず。
仕方なくブラジャーをつけていたせいかニキビは傷のようになってしまいました。今でも傷跡のように残ってしまったので胸の傷はすごく目立っています。

ゴシゴシ強く洗い過ぎていました。 30代 女性

私は入浴時に毎日ボディーシャンプーでしっかりと体全体を洗っていました。
しかし胸辺りにニキビが出来るようになってしまいました。
しかも私は体を洗う時にボディーシャンプーを使ってタオルでゴシゴシ強く洗っていましたので、さらにニキビを傷つけてしまい完全に洗いすぎが原因でした。
体の皮脂や汚れはお湯につかればある程度の汚れや皮脂が落ちます。それで私は体の洗い方を変えてみました。刺激のないボディーシャンプーに変えて優しくなでる程度に洗うようにしてみました。するとニキビが減ってきて綺麗な肌を取り戻す事が出来ました。

胸ニキビがあると好きな服も着られない 30代 女性

夏になると薄着になり、少し胸の空いた服を着る季節になりますが、それと同時に汗もかきやすく、胸ニキビになってしまい、好きな服を着れなくてとても悲しかったです。
自分でいろいろ調べたところ、胸ニキビは清潔にする事が1番大事だということで、こまめに汗を拭いたりして対処していたのですが、あまり効果はなく、赤い湿疹だったり白いニキビのようなものが全然消えなかったです。
市販の胸ニキビに効く軟膏なども試しましたが、これも効果がでず。
結局皮膚科に行ったのですが、その時に今までの対処法を先生に話したところ、胸ニキビはニキビのようんで実は汗疹だという事らしいのです。
なので、汗疹の薬をもらいつけてみたところ、痒みがすぐに治まり、3日後くらいにはニキビの数がだいぶ少なくなりました。
最終的には1週間程度でほとんど目立たなくなり、夏らしい好きな服装をする事ができました。

外出先でもこまめに胸元の汗対策をしています。 20代 女性

VネックTシャツを着たときに、胸元の小さな赤いブツブツしたニキビが見えてしまい、お気に入りの服が着れない事が多々ありました。
胸元にニキビがあると、清潔感が無いように見えてしまいますし、友人たちと会うたびに心配されるので、ずっと悩んでいました。
私は汗っかきなので、ほんの少しでも汗をかいてしまうと、ニキビが出来てしまうようです。
ですから、外出先でもデオドラントスプレーとボディーシートを常に持参し、出先の合間に汗をふき取り、汗を抑えるスプレーを定期的に行っていました。
体を洗う際も力を入れて洗うと、ニキビがつぶれたり、大きくなって症状が悪化する事があったので、優しく手のひらで洗うように心がけていました。
また敏感肌用の泡で出てくるボディソープで洗う方法で、思うように治らない胸ニキビがかなり治ってきました。
胸元のニキビに気を遣いながらの生活なのですが、習慣化してしまえば億劫になる事もなく、今でも胸元のニキビ改善に努めています。

胸の開いた洋服が着れないのが苦痛でした! 20代 女性

胸ニキビで一番困ったのは、やっぱり胸の開いた洋服を着れない点です、。胸が詰まっている洋服が元々似合わないのでなるべく開いたのが好みなのですが、ニキビができているときはつらかったです、。しかもセーターなど着ると胸のニキビがチクチクしてほんとうに不愉快な思いをしました。顔だとそういった事はないので、体にニキビができるのって本当に大変だなと痛感しました。

なので、胸のニキビがひどい時などは、綿の下着を着てから洋服を着るように心がけていました。中々治らない胸ニキビですが、刺激が少なくなるので、ある程度は早めに治ってくれるとおもいます。チクチク感も比較的ないのでいいかんじです。

胸ニキビを見て彼氏からのショックな言葉 20代 女性

私が胸ニキビができて一番ショックだったのは彼氏に、「ちゃんと体洗ってるの?体にニキビできるって汚くない?」って言われた事でした。これは本当にショックで辛かったです。私はこの言葉をきっかけに彼氏とは別れたほどです。それぐらいショックだったんです。顔のニキビって普通にできるけど、胸のニキビってあまり一般的ではないのかなと思いました。

でも、私はちゃんとお風呂に毎日入ってケアしていますし、ちゃんと体も洗っているので不潔なんて訳では絶対にないんです。臭いもないのに、胸のニキビ=お風呂に入っていないという認識に驚きました。